スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
何か忘れちゃーいませんか?

 ななな、なんでもありません!(*ノノ) 

ん?何だこの感覚は?

何かこう掴みどころのない感覚…。何故だろう…。
SP配分?Asp?立ち回り?何が違うのか…。




 ライバルよ… 操作方法忘れたとか言ってる場合かよ 
 また張り合おうぜ! 

ギルメンと監獄へ行ってきました。
序盤、いつも感じることのない違和感に戸惑う。どうにかして拭いたいが、なかなか気持ち悪さが消えてくれない。

何かが違っているのだろうか?

言いようのない劣等感と闘いながら、しばらく考え込む。
そんな中途半端な気持ちとは裏腹に、今日の監獄はあちこちにMHがあり激しい。目の前の状況に集中しているうちに、違和感はどこかへと消えてしまった。


BLv71
あの感覚は一体何だったんだろうか…。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
望郷

 この角度!この角度なんですよ! 

仕事から帰り食事を済ませ一息。ふと時計に目をやると、時刻は23:00前。

そう言えば今日は高Lv一次職集会だったな…
流石に終わってるだろうな
雑談ぐらいならまだしてるかも…

ログイン、偉いシーフの人にWisをしてみる。

中の人 : ちゃーす、まだ二次会してる?
偉いシーフの人 : 今狩り始めたところです。
中の人 : なんだtt




 アーチャー確認! 

なめる訳ではないが、この人数での時計地下4は楽すぎる。
眠いのもあってかボーっと狩りを続ける。あの日を思い出しながら…。



2004年3月9日、時刻は午前2時前。
その日、同じ地に立っていた。

オーラを目前としているのを知った当時のギルメン達が、総出で手伝ってくれるというのである。
時間が時間なだけにActはそこまで高くなかったが、充分すぎる程の支援。そして共闘。
以前のエントリーでも触れたが、このキャラは本当に色々な人にお世話になった。流石にいつまでも壁育ちをしていた訳ではないが、90台後半までは臨時に通い詰めていた。その辺りを思い出すと
悔しいやら情けないやら…。ほとんどの高Lv一次職が生涯ソロで発光したのに比べて、この有様は何だ…。彼らと肩を並べるべきではないのかもしれない。ハイアーチャーだけは絶対に壁まがいなことなどさせたくない。

話が逸れた。
一言で言ってしまえば、懐かしいなーとただそれだけの話。
長い時間付き合ってくれたギルメン、そしてその道のりまで出会った人達。低Lvの頃に知り合った人の中には、既に引退していたり黒い世界に身を投じてしまった人もいる。だが、それらの出会いや経験を積み今ここに存在するのであろう。言わばその集大成の光なのだ。自分という物を築き上げ終焉を迎えた様に思えるが、もしかするとスタートを切ったばかりなのかも知れない。ただ一つ残念なのは、もうあの地へ戻ることができない…。あの想いはどこへ行ってしまったのだろうか。

今のギルドや友人に不満がある訳ではない。
振り返った時、美化できるような想い出をこれからも作っていこう。


ただのウンチクで、何も伝わらないエントリーになったかなー…。
自己満足だしいいや。
[ 続きを読む ]
[ 2006/05/27 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
Justice 90!! But over the 90...

 獲ったどおおおおおおお 

中だるみだろうか…。せっかくの二連休だというのに今一やる気が出ない…。
何となくプロ南へと行ってみると、別キャラの所属しているギルメンが臨時を募集していた。やる気も出ないことだしここは気分転換とばかりに、アーチャーでチャットへと。
丁度その頃どこからか姿を見つけたのだろうか、以前昔話をしたハイプリからWisが来る。以前の話では、BLv90まで上げて早く生体3へと行くのだと意気込んでいた。どうやらBLv90を達成して生体へと通い続けているようだ。
臨時の方はと言うと、支援がなかなか来ない状況。何やら生体へと拉致しようとしているハイプリ。

90ハイプリ 95弓鷹 99アチャ
何とも珍しい構成での生体アタック。




 行くどおおおおおおお 

見慣れた2Fを通り抜け、初の生体3へのWPをくぐる。さて、今回のこの構成では守備は絶望的である。ロードが完了するや否やセシルの矢を受けメンバーは倒れる。一度出直し再び地獄へ。先程のセシルに加えカトリが仁王立ちしている…。
何度も出直しては倒れるを繰り返す。ハイドやテレポを駆使しての、集中力を一時とも欠かせない持久戦。飛ぶ先々でこの世の物とは思えぬ猛攻を受けるも、何とかノーダメで僅かな安全地帯でメンバーとの再会を切に願う。




 やったるどおおおおおおお 

何時間逃げ回り、倒れ、出直しただろうか。やっとの思いでハイプリと出会うことができた。僅か数時間で、これ程の怒りを覚えたことはあっただろうか。積年の恨みとばかりに反撃開始。手を出せるのはソリンとカトリのみだが充分だ。何体か倒しハンターと合流することに。
だが、これで終わったわけではなかった。再び逃げ回り、倒れ、出直すのループ。ハイプリは何とかハンターと合流するも、こちらは依然合流できない。減り続けるSPを気にしつつ、少しでも二人に近づこうとする。もう後がないというところで何とか合流することができた。そこで目にしたのは赤マントと倒れているハンター。ハイプリのクロークとこちらのハイドで、赤マントを誘導しつつハンターを起こす。
さてここで、この赤マントをどうするか。罠に掛ければスピアブーメランが飛んでくる。かと言ってガチで勝負するにはあまりにもタフすぎる。悩み続けている三人に業を煮やしたのか、彼は両手剣を振り回す。また振り出しに戻った…。

ハンター : よしw

そう言い残すとハンターは出戻って行った。
こちらの状況は芳しくない。赤マントがウロウロウロウロ…。これは戻って来れても無理だろうなーと諦めかけたその時、赤マントがどこかへ去って行きさっき戻ったはずのハンターが神テレポですぐに戻ってきた。これはいける!と感動したのもつかの間…。




 転がったどおおおおおおお 

この後も何時間か挑戦を続け少しずつコツも掴んでくる。倒れることもなく何体か撃破することに成功。流石にメンバーに疲れが見え、約5時間にも渡るペナ祭りは幕を閉じるのである。

しっかし、一体何してたんだろうね。楽しかったからいいか。
[ 続きを読む ]
[ 2006/05/23 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(3) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
タイミング
ひゃっほおおおおおおおおおおおおおおおお!!!11(ジャンプ中セレクト)
待ちに待った二連休です!もう今日は寝ないでメンテまでやっちゃうぞっ☆
と意気込むも仕事終わってから寝ないでというのは、やはり無理があるのだろうか。あまりやる気が出ない…。



カビ狩りにも飽きが見え出してくる。地味な狩りは苦手、常に危険と隣り合わせといった緊迫感が丁度いい。かと言っても壁が高すぎると狩りにならないばかりでなく、回復剤や周囲への迷惑やらetc...

どこか楽しそうなとこはないものかと調べ、ニブルヘイム秘境の村に行ってみようと装備を整える。かなり背伸びなのかもしれないが…。
装備を整え狩場へ行く前に久しぶりに臨時でもないかと南へと足を運ぶ。時間が時間なだけにないだろうなーと周囲を見渡すと…。

落)74アチャ 1h程

偶然か必然か。昨日の今日でのこのタイミング。
き、気になる…。何の迷いもなくチャットへと滑り込む。
話を聞いてみると殴りアチャではなかったが、どうやらソロが多いようで狩場もオンライン状態らしい。それなら是非一緒に!とアーチャーペアで土精に挑むことに。


 弓PTってテンション上がるんだよね 

お互い初めて出会ったからだろうか、口数が少なかった。徐々に共通の話題を交えながらの狩りとなる。
迷惑でないのであれば、今後も共に闘っていきたいと思う。


BLv70
経験値加重が転生前ではBLv80台に乗った辺りだ。



もう眠くて、エントリーを書き終えるまでの間に一度寝てしまった…。
[ 2006/05/22 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
まだ見ぬ同胞
+ 高Lv1次職集会 Part 24 +

どこかにいるとは分かっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人とあちこちでハッスルする集会です。

 なんでここになったんだろうね 
開催日時 : 5月 27日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。
集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや左の所。
( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
[ 続きを読む ]
[ 2006/05/21 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(1) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
何だかよく分からない物 1 個獲得


 タナトスタワーってどうなの 


[ 続きを読む ]
[ 2006/05/19 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(1) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
しばらくお待ち下さい。でお楽しみ下さい。


 暇つぶしに作ってみた 


[ 続きを読む ]
[ 2006/05/17 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(1) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
プロローグ
ふと思うことがある。何故こんなことをしているんだろう?ディスプレイの中で闘っているキャラクターを見つめながら、何度自問自答したことだろうか。

一次職が好きだから?
いや、それは違うだろう。本当に一次職が好きならハンターなど育てず、別の一次職を育てていただろう。



今からさかのぼること4年半前。β2 10月某日、Sara鯖ができてまだ間もない頃だ。
初心者修練場で職業診断を受け、どういう根拠なのかアーチャーだと断言される。言われるがままにアーチャーを目指すこととなった。色々な職業がある中、アーチャーの上位職であるハンターに目がいく。その目線は頭上で舞っている鷹。当時鷹師が流行っていたこともあり、あちこちで鷹師になるにはどうすればいいか尋ねていた。そう当初は鷹をガンガン飛ばすつもりでいて、まさかそのままの姿でベースカンストするとは夢にも思っていなかった。


 にっぽんのおかあちゃん (欲望と衝動の狭間) 
 パートは用心棒 [路上清掃員][生涯アチャ] 
鷹師を目指していた名残で、見事に中途半端になってしまったLuk。カンストできなかったDexが本当に悔しい。中途半端なLukが幸いしてか、ヨーヨークリップで完全回避率が12となりオーラまでは随分とお世話になった。最後までクリップ挿しを使っていた理由は、少ないSPの底上げをする為だ。オーラ後は失う物は何も無いので、ニンブルクリップとなりこのようなステになる。実は終盤に一度、この中途半端になっているLukを何とか活かせない物かとも考えたがそのままにしておいた。
中途半端なのも自分らしくて愛着がもてるから…。



では何故そのままの姿でオーラになったのか?
記憶というのは実に曖昧な物である。考え出すと何説でも出てくる。今回は記憶の糸をたぐりにたぐり寄せて、一番有力な説を話そう。

Jカンストさせた理由は、J40で転職できるけどJ50まで上げることができるよと教えられた点と、J40となりちょっとだけ上がっている経験値がもったいないからと云った点である。JがカンストしたのはFD4。経緯は忘れたが、実はソヒーの壁をして貰っていた最中だった。普通ならばここですぐ転職のはずだが、まだ時間があったようなのでそのままダラダラとベースを上げさせてもらっていた。
転職の機会を逃した最初の分かれ道である。

既にJもカンストしていつでも転職できる状態だったが、中の人は満足していなかった。以前プロンテラフィールドで見かけたあのマシンガンアーチャー…。彼のようにならなくては…。
そんな想いを胸に秘め狩りに勤しむ日々が続いたある日。以前臨時を共にした弓手に出会う。そんな彼の第一声は、まだアチャやってたの?転職しなよアチャ弱いよ。この一言に怒りを覚え、絶対転職しねーと固く決意する。
生涯アーチャーの幕が開いた瞬間だった。



オーラアーチャーは、序盤壁の依存度が高かった。1stということもあってか壁の認識が低かった。壁についてどうこう言うつもりはないが、ハイアーチャーだけは壁などさせたくない。そんなもので高Lv一次職を名乗っても意味を成さない。1stアーチャーは高Lv一次職として誇れるのかどうか疑問だ。
そんなキャラでも愛着はしっかりとある。このキャラがROの全てであり、ROそのものだった。そしてオーラになった途端拍子抜けしてしまい、目標を完全に見失ってしまった。新たな目標を見出すも、今はただダラダラと余生を過ごしている。



何故こんなことをしているんだろう?
おかあちゃんが好きだったから…。

[ 続きを読む ]
[ 2006/05/16 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(2) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
日進月歩

 物理ダメージを受けた時、クァグマイアLv1が発動する。 
 クァグマイアLv5を習得している場合、Lv5が発動する。 
 系列 : カード 
 装備 : 肩にかける物 
 重量 : 1 

数週間ログインできない間に、ギルメンのハイアコはJ50転職していた。見事に追い抜かされてしまった…。もはや追いつくことはできないが、職業柄仕方のないことだろう。オーラアチャのように一歩一歩進んでいこう。
さて狩りはと言うと、そろそろサンドマンを卒業したいところ。絶望的だったFleeも173となり、ソロ狩りもようやく順調になってきた。新しい狩場を探す頃だろう。


 Cなんていりません。ジェムをください。 

以前ペアで挑んだパンク狩り。95%回避には届かないものの、HP管理をしっかりしていれば問題ない。まだこのLvでは若干Atkの高いジオグラファーも根付いてしまっていては恐れることはない。回復弓できっちり吸わせて頂く。
人が増えると読んだ予想は外れたのだろうか。隣接するMAPにジオグラファーが大量に生息しているからだろうか。時間帯もあるのだろうが、やはり人が少ない。経験値の上がりが早い。当分お世話になりそうだ。


BLv67 JLv49
ようやく表紙を書き終えたというところだろうか。
[ 2006/05/14 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
AS
オートスペルじゃありません。
範囲内対象物理打撃スキルとして、使用地面の 3x3 = 9セル範囲で矢を浴びせて攻撃する。そう、アローシャワーです。
ターゲット指定から地面指定へ修正され、それまで地面指定なんてスキル使ったことがないのでしばらく戸惑っていました。修正直後は空振りが多く使用頻度が徐々に低下。AS狂としては悔しい限り。
地面指定の仕様をあちこちで調べていると、某ハンターの動画を発見。惚れ惚れするようなPSを見せ付けられ、少しショックに。ASの動画も公開されておりそれがヒントとなる。草やキノコ相手に練習を重ね、何とか使いこなせるようになり現在に至る。


 J50 = ワシの目 9 アローシャワー 10 

BLv66 JLv48
嫉妬さえ感じさせたあの動画の領域に達するには、まだまだ修練が必要なようだ。
[ 2006/05/11 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
軌跡
ファイブミニが好き。でも量が少なすぎて物足りない。そんな時はコレだっと教えてもらった。
先日入った店が、目的の店ではなく実はその隣だった。
企業体制に嫌気がさし退職した仕事が、今更ながらやり甲斐のあった物だと気付いた。

そんな発見をしながら、多忙な日々を送っていました。



この数週間全くログインしてなかったのでネタないです。
今回は、オーラを目前とした日を振り返ってみようと思います。


 約20k溜まった柄の紐 

BLv98 EXP99.9% …
ひたすらタムランを狩り続け、とうとう残り経験値は2025に!
オーラ式をする予定はなかったが、是非にという声が上がり行うことに。ここで誰もが考えるであろう、残り経験値1へ向けての調整をしてみることに。驚く顔が早く見たい。

ビートル*2 リーフキャット*4 ポリン*3 計2024
よしこれでいこう!

ピラ4オンライン、アユタヤオンライン、ホールインワン、そして数々のデスペナ…。長かった…、いやーもうそりゃ果てしなく長かった。だがそれもこれで終わる…。胸の高鳴りを感じながら、最後のポリンに矢を放つ。
神は時として、いたずら好きのようである。スポーツ界など、彼に翻弄された者は少なくないだろう。そしてここにも一人、彼に翻弄された者が。

タララッタラ~♪



どうやら共闘が入っていたらしい。
オーラ式を前に光ってしまい、急遽イベントを変更。まず参加者をあらかじめ集めておき、そこへポタ。各々に枝を配布して誰の枝で光るか?と偽イベントを企画。ちなみに、誰の枝で転がるか?というのが本当の企画。
企画変更が急だった為に、参加者を散々待たす結果となった。怒りをぶつけんとばかりに、次々に折っていく参加者。強大な怒りと壮絶な攻撃により転がりましたとさ。


 1.5h程待たせてしまいました 
 早く来いとお叱りのメールも頂きましたorz 

[ 2006/05/09 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。