スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
地デジ
どこかで見た名前だなーと。
ブログ見てます!って言ってたし、載せたら面白いかなーぐらいで。
まさかRAGtimeの管理人様だったとは…。


せっかくなので辻支援について。
辻支援は基本大歓迎なのですが、職業上重量管理がシビアなんです。
ここで重量50%を超えても回復を叩く頃合だろう、これぐらい狩れば矢の消費とドロップで相殺されるだろう、など重量を想定においた装備で狩場に赴いています。
そこでヒールをされると想定外の事態になってしまい、50%を超えてしまう事があります。そうなると、タダでさえ少ないSPの管理がまたシビアになります。50%超えが解消される事がなければ、次にHPにも影響が出てしまいます。最終的に残される選択肢は、帰還するかドロップを一時的に落とし回復するかです。路上清掃がモットーな中の人にとって、ドロップを放置することは許されないのです。
辻支援をする際に気を付けておきたいことは、相手はそれを望んでいるか。
他職の事情は分かりませんが、例を挙げるならばAB狩りなどもそうでしょう。

でも、素直に嬉しかったですよ。
何とも勝手な奴ですが、レッドゾーンでの辻ヒールは助かっています。




 …ハイレベルサテライトヘアバンド? 

アニバ実装に伴う新頭装備。
早速ギルメンが手に入れた様で色々見せてもらいました。
その中でちょっと気になったのが、サテライトヘアバンド。
ルアフはどうでもいいんです、この見かけのネタ加減が気に入りました。

そして今日、そのギルメンに "ちょっと待ってろ" と言われ手渡された物がコレ。
どうやら売れなかった様で、中の人が興味を持っていた事を思い出したらしい。

しばらく貸してあげる


 誰かが呼ぶ声を受信 

早速装備。
さー何が受信できるのだろうとワクテカしていると、南西から何かをキャッチ。
とりあえず行ってみることに。あ、徒歩ではないです。


 どこにいるの? 

んー、こっち?


 あなたは誰? 

お?近いぞ?


 どうして俺を呼ぶの? 

俺を呼んでるのは誰だー


 しょうゆ貸してください 

いたー!


 ざけんなーっ! 

重量100重いです…。
と言うわけで、今日の狩りはルルカ森。
ハーピー以外は95%回避が可能であり、経験値も概ね高めの狩場。
しかしその数は多いとは言い難く、時はまったりと流れている。
メインはドリアード、ウータン・白玉葱で回復と順調な狩りが続く。ハーピーはMAP内に2体だし何とかなるだろうとアバウト。

そして遭遇してしまう。
Atk◎Asp◎Hit◎Def○移動速度◎と、かなーりイヤな奴。そのまま飛んでしまってもいいのだが、やはり倒したい。だが、まともに闘って勝てる相手でもない。
とりあえず逃げる。何としてでも逃げる。接近されてたまるか。逃げながら間合いを保ちつつ、CADS→CACADS→CADSを繰り返し殲滅。

なんだ楽勝じゃな~い

と、余裕な表情。
だが、このMAPは2体即沸き。運悪くその二体目と続けざまに遭遇。
先の戦闘でSPは残り少ない。

さーどうする?


BLv84 EXP 4,482,899/13,326,144
そこで一人で羽ばたいてな。
スポンサーサイト
[ 2006/12/01 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(3) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ そんなハーピーで俺様がクマ―― ] [ トップページ ] [ 今日は焼肉! ]
コメント
>>12/02 17:57

迷惑ではないです。
ただし、そう云った状況下の人もいるんだと言いたかっただけなんです。
管理が大変なのも事実ですけどね。
[ 2006/12/03 05:45 ]
にっぽんのおかあちゃん #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/12/02 18:00 ]
# [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2006/12/02 17:57 ]
# [ 編集 ]
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/124-1a92bd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。