スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
高Lv一次職―
志す道は同じであっても、その生き様は多種多様。中の人のように常に誰かとワイワイ騒ぎながら時間を共にしたい者もいれば、黙々とその道を突き進み己に打ち克とうとする者もいる。
誰かと生きる道を選択した者にとって一番辛い物は、己への劣等感だ。二次職ばかりへのPTやペアなどに誘われても、手放しに喜ぶことができない。

攻撃力?耐久力?効率?
自信などない。

己で決めた道、弱音を吐いてはいけないのだろう。
ただひたすらに、一点のみを見据えて…。



ギルメン : 誰か狩り行かない?
中の人 : 行きたいところではあるけど、力になれるかどうか…。


 QMさえなければ… 

グラストヘイム最下層
中の人のスタイルは、メリハリをつけた戦闘。通常攻撃で攻め、スパイス程度のスキルと生き延びる為のスキル。
しかしこれがペアとなると話は別だ。まず先に頭をよぎるのは、あまり迷惑を掛けないこと。なるべくミスを避け、できるだけの効率を叩き出す。そうでなければ申し訳ない気がしてならないのだ。

分相応と云う言葉がある。だがペア狩りになると限界を超えてしまうのだ。
LADSがセオリーとされている窓手。SPが続く限りはこれを可能にしたい。だが肝心な時に枯れてしまっては、お話にならない。緊急用のSPを温存させつつ、なるべくLADSでの撃破を試みる。支援の性格にもよるだろうが、前を張って貰っている以上遅れを取っては申し訳ない。撃破後のスクワットを控えめにしながら、少しでもSPを温存させる。集中力向上の接続時間を頭に入れておきたいところだが、この地でそんな物は当てにならない。

クァグマイア―

足元、避けきれない通路、ミスクリ…。
精神攻撃とも取れる容赦ないSP消耗戦は、某新規参入携帯業者の迷言通り。決して多いとは言い難いMSPでは、枯渇するのも時間の問題。どうしても通常攻撃が目立ってしまう。情けなさでいっぱいになる瞬間である。

でも、こんなこと考えるのが一番失礼なのかもね。


BLv86 EXP 898,014/16,130,400
楽しければいいや。
付き合ってくれてありがとう!
スポンサーサイト
[ 2007/01/03 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(2) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ 執行する者達 ] [ トップページ ] [ 脱出 そして 再訪 ]
コメント
このブログのタイトルにもなっている"欲望と衝動の狭間"ですが、いつだかの高Lv一次職集会で使わせて貰ったPT名から引用したものなんです。

その意味は

欲望 - 一次の姿のままオーラ到達したい強さ
衝動 - 己の道に負けてしまい転職してしまいたい弱さ

なんですね。
物事には全て両面が存在します。弱さがあってもいいんじゃないかな。
[ 2007/01/08 13:05 ]
にっぽんのおかあちゃん #- [ 編集 ]
こんにちわ私!(貧乏性も含む)

今でこそ魚じゃないとどうにもならないので魚ですが、99までミルク以外の回復剤を使わなかったことがあったようななかったような。

私もよく「なんか連れて行ってもらってるみたいで悪い」って言うのですが、「え?何言ってるの?w」って返されます。
わかっちゃいるけど気にしちゃうもんはしょうがないんだって!
やっぱり自分に自信がもてるくらいにならないとダメなんですかね。
[ 2007/01/06 18:43 ]
ももんが #- [ 編集 ]
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/142-7481cec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。