スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
古きを訪ね新しきを知る

 sara(New!) 

課金切れました。



サブPCが非業の死を遂げHDDはもはや鉄の塊となってしまう。
バックアップなど無い、何とか復帰できるファイルがないか他人のHDDを漁らせる。久しぶりのそれを眺め、懐かしくなったのでちょこちょこっと纏めてみる。

このブログの始動以前に、おかんの活動記録を纏めたサイトを運営していました。トリミングした画像を使っていたので、残念ながらオリジナルはありません。

最近ログインしてないしね、ちょうどいいネタにもなるよね、うん。




 ハイテンション 

2003年某月某日
キャラクターが写っている物では、現存する一番古いSS。

BLv49 JLv36
バイラン島での一枚。
嘗ての海底ダンジョン4Fは崖打ちのできるポイントがあり、アチャやマジがよく溜まっていたもの。それはそれは全階に渉り活気があったものだ。崖打ちしたいが為に、通りすがりの騎士にポイントまで連れて行って貰ったのを覚えている。


 怖いもの見たさ 

BLv72 JLv50
現在の東兄貴。
金稼ぎによく足を運んだ地。お目当ては、何故だか分からないがオーク戦士の証。ひたすら兄貴を倒し、オーク戦士の証で資金繰りをしていた。
狩りの最中に超兄貴と遭遇することもしばしば。果敢に挑むが、己の無力さを体で知る。ソロで逃げ打ちを試みるも、当時ボス狩りにおいて最強と思われる足元FPWizにあっさりと倒されると云う苦い経験も。狩りを忘れ本体から剥れた廃兄貴を、素手でポコポコすることもあった。

余談だが、一部のオブジェクトを透過させる幻の機能が実装されていたのもこの頃。いつの間にか無くなってたよね。


 何回も挑戦したっけ 

BLv72 JLv50
アルベルタでのトーキークジイベント。
各主要狩場に、コミニュティーの場がまだあった頃。ユーザーイベントなども盛んに行われており、アルベルタ振興の原点とも言えるのかも知れない。
第一回枝モンファイトに参加し優勝したのは、このイベントの数ヶ月後だったかも知れない。


 かなりお世話になりました 

BLv79 JLv50
当時、プロンテラ武器屋では代購・代売を請負う商人をよく見かけた。"正義の代売り屋" の看板を掲げていた、NINETOOL氏もその一人。ナリ口調と "ご武運を" が口癖だった彼はいつしか姿を見せなくなっていた。
一垢一商人が多く見られる現在では、その必要性も無くなってしまったのだろうか。コミニュティーの場は減る一方だ。


 城バフォ復活に期待 

BLv79 JLv50
伝説の城バフォ。
現在でも上位クラスに入る彼は、冒険者達を次々となぎ倒し死体の山を作っていく。PTにおいて最終狩場だった当時は、いつ遭遇するか分からない緊迫感があり何ともスリルのある場所であった。逃げ惑う人々や手を取り合う人々で賑わっていた。


 顔真っ赤 

BLv80 JLv50
コモドパッチ前夜。
精錬失敗による装備損失が実装される前夜。各精錬所は人で溢れかえっていた。旧フェイヨンの精錬所で、ひらすらクロスボウとコンポジを叩いていたのを覚えている。


 あの頃は楽しかったなー 

BLv83 JLv50
城2。
馬なんかいたっけ?
その存在は遥か記憶の彼方…。


 かなりの頻度で見れた謎のモーション 
BLv85 JLv50
クライアントバグ。
言うなればその場スキップを繰り返す謎のモーション。過去にDSがあらぬ方向へ飛んで行くなど、数あるバグの一つ。仕様ですかそうですか。


 未だ倒せぬ強敵 

BLv92 JLv50
プロンテラ迷宮の森、旧うさぎ部屋。現在の3F入口から左に進んだ部屋。
時系列はオートカウンター全盛期、若しくは下方修正された頃。そしてMobSkillが実装された頃でもある。中ボスからスティールができたことにより、そこそこ人気のある狩場だった。
ソロ常連軍団で討伐隊を組み、何度となく転がったプロ北。容赦なく降り注がれるLOVをハイドで避けながらの、崖援護射撃。手にした物は、ペナルティーの他何もない。


 群がる素手軍団に一喝 

BLv93 JLv50
枝祭り。
この頃は枝祭りばかりに参加していた。
素手での "無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄" は定番。


 次々と凍傷を負うMob達 

BLv95 JLv50
GD2。
蜘蛛・蛾・婆、(その他省略、と言うより忘れた)と現在では見当のつかないMob構成。敷居が低かったような記憶もあるが曖昧。入口でのコミュニティーは盛んで、FD・炭鉱に劣らない人気狩場だった。
現在でも辛うじで雑談が行われているようだ。


 今も変わらぬその姿 

2004年2月28日
Sara鯖絶不調。何週間にも亘り超絶ラグに見舞われ、臨時メンテナンスの嵐。
やる気を殺がれるばかりではなく、転がるとシャレにならないBLv98 JLv50。
あまりの酷さにTWへ逃げた。ちょっとおもしろかった。


 狩場かえせー 

BLv98 JLv50
時計1。
大幅なMob配置変更パッチの煽りで、1FからJr.が消える数日前。カビ・婆・Jr.とバランスの取れた良狩場で少しでも上げてしまおうと悪あがき。主観的でしかないが、今思えばこの頃のバランスが丁度良かったように思える。
Lisaへ移住した偉い素ノビの人ともよく会うことがあった。


 ここもかえせー 

BLv99 JLv50
そして時計3。
これまた上記した通りまともに煽りを受ける。アラーム・アチャスケ・ミミックと、現在と比べると何とも平和な狩場だった。追い上げにも使う狩場であり、移住した偉い剣士の人の姿を見ることもあった。


 全ては胸の中 

心の栄養剤にはなるけど、懐かしんでも仕方ないよね。
スポンサーサイト
[ 2007/05/29 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ Traveler's Dream ] [ トップページ ] [ 6d法 ]
コメント
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/169-3bbcd8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。