スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
眠れ眠れ 母の胸に

 粉持って行けばよかったのかなっ!? 

高Lv一次職集会―
今回は氷D3Fへと行ってきました。


 ゲイズティうざす 

魔法職が2名いたので、高Defを誇るアイスタイタンは何とかなるだろうと楽観的な中の人。風の矢の自給率が恐ろしく低いので、出番のないスリープアローなどとふざけた矢を選択。これが後の運命を変えることになるとも知らずに。


 俺KATEEEEEEEEですか? 

準備の際に剣士の人が、西兄貴の産物・風の矢筒を提供してくれたのだが、もう一人の弓手にそれを譲る。前述した通りあまりにも楽観的思考で、毎回何とかなってるし大丈夫だろうと。

いざ3Fで狩りを始めると、アイスタイタンとの遭遇率が高い。当たり前だ。
囲まれる場面も多く、氷の塊に気圧される面々。容赦なく繰り出される属性攻撃に、成す術もなく倒れるメンバー達。そんな彼らを血の気の引いた顔で捉えながらも、己に迫り来る塊を払いのける。スリープアローを握りしめて。


 次からはちゃんとします! 

ごめんなさい!
スポンサーサイト
[ 2008/01/26 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ おもひでぽろぽろ ] [ トップページ ] [ 癌畜とお呼びください、ご主人様 ]
コメント
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/235-21e52997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。