スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
心の振れる針

 1day欲しい 

今週の休みもあっという間に過ぎ去ってしまいました。
相変わらずログインしていません。

更新を怠っていても、毎日それなりにビジターがいらっしゃるようで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ログインはせずとも、書き起こせることはあるので少しばかり綴ってみようと思います。



あれはいつのことでしょうか。覚えちゃいませんね。
オーラアチャで偉いアコライトの人と、時計塔の前で雑談を交えた時のお話。


 砂の鷹が頭みたい 

SSはイメージで、実際はこのもうちょっと上ですね。塔の右端あたりでしょうか。
PT会話で色々と話をしていると、どうやら誰かから声を掛けられていたようです。しかしチャット欄を見ずに、頭上の発言欄で会話を進めていた為、気付いた頃には発言主の姿はありませんでした。発言主は、どうやらPT名にツッコミを入れていたようです。

「欲望」も「衝動」も似たような意味だと思うけど…

狭間と言うからには、比較対象となるのは "対義語" や "かけ離れた単語" になるのが自然なのでは?と言いたかったんだと思います。
受け取る印象としては似ているのでしょうが、ここでの双方の単語に持たせている意味合いは、対になっているのです。


 そろそろトップ画像変えたいなー 

サブタイトルにもなっているように
欲望とは、一次職のままの姿で達成したいと強く願う気持ち。
衝動とは、二次職のスペックに惑わされ転職してしまいそうな弱気な心。
右往左往する針と闘いながら、今の自分がある。

- 突進んでいきたいという欲 負けてしまいそうな衝動 -
そんなサブタイトルは、未だに暫定だったりします。


以下は自己弁護。


よくぼう 【欲望】

ほしいと思う心。不足を満たそうと強く求める気持ち。
「―を抱く」「―を満たす」


しょうどう 【衝動】

(1)強く心をつき動かすこと。また、そのように働きかける力。ショック。
「その事件は人々に大きな―を与えた」「此の事如何に吾が精神を―したるぞ/欺かざるの記(独歩)」
(2)よく考えないで、発作的・本能的に行動しようとする心の動き。
「一時の―に駆られる」


はざま 【狭間】

(1)物と物との間の狭くなったところ。あいだ。
「雲の―」「生と死の―」
(2)谷あい。谷間。
(3)城壁にあけた、弓・鉄砲などを射つための穴。銃眼。
(4)事と事の間。間の時間。
「其の暇の―には天台の止観をぞ学しける/今昔 13」


状況によっては似たようなニュアンスになるのでしょうが、単語として考えた場合やはり違う意味になるのではないでしょうか。
一応つっこまれないように…ね?
スポンサーサイト
[ 2008/05/15 ] [ にっぽんのおかあちゃん ]
[ コメント(3) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ 誤った志 ] [ トップページ ] [ 嘘から出た実 ]
コメント
>>輝流

よし、ではその手にある1dayを頂こうか。
男垢に残っているアイテムの回収は、補償チケ待ちになりそう。

>>ももんが

貴方が一番怖いんですよ!
良い意味でも悪い意味でも。

でも、やっぱり間違った知識のままではいたくないですしね。
刺激的な国語論には、毎回意識を高められます。
[ 2008/05/23 07:08 ]
にっぽんのおかあちゃん #- [ 編集 ]
いやぁ…何て言うか。

1枚目のSSのタイトルにばっちゃんの気持ちがこもり過ぎてて切なくなったよwwww
[ 2008/05/20 18:25 ]
輝流 #6facQlv. [ 編集 ]
(突き進んでいきたいという)欲望と(負けてしまいそうになる)衝動の狭間、といういわゆる略語なので間違ってませんよ!
(実際の距離は)近くて(心の距離は)遠い存在、とかと似たような感じだと思ってました。


っというわけでももんがさんのお墨付きが出たのでもうだいじょうぶです。
[ 2008/05/18 20:58 ]
ももんが #- [ 編集 ]
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/271-df031fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。