スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
父の軌跡
大人の事情で


この様なエントリーになっておりますが

風の噂で、父を天津で見かけたと知る娘。
殿との接見で、同じく母のことが気がかりだと、父の情報は交換条件となる。

無事に狐祓いを終え、再び殿の元へと戻り父の消息を尋ねる。

要は

殿の話によれば
どんな願いも成就する封印されし神社があると噂を聞き訪れた。
バカな娘が気懸かりで、立派になれるよう祈願をしたいと必死だったという。

天津で

あの神社には、凄まじい怨念を持った悪霊が彷徨っている。
足を踏み入れた者が戻ったことはない。
それなりの理由があって封印した。
それでも行くのか?との問いに父は

唯一無二の娘の為なら、この命を懸けてでも

レベリングして

その熱意に応え、特別に許可書を持たせたが
その後の行方は分からないという。

光りました。

殿から貰った許可書を手に父の軌跡を追う娘。

こんな奴らに父さんが殺られるわけがない!

固く握り締めた片手剣を、行く手を阻む者達に振り下ろす。
襲い来る者達をなぎ倒し、奥深くまで足を踏み入れたその時。
突如言い難い悪寒に身を震わせる。

次回乞うご期待!?

・・・こいつだ。
スポンサーサイト
[ 2013/12/20 ] [ にっぽんのおばかちゃん ]
[ コメント(1) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ 迷走予定 ] [ トップページ ] [ 進め我が道、バカの道 ]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/29 22:01 ]
# [ 編集 ]
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/323-2e95db60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。