スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
プレに逢いたい
この二週間バタバタしておりました。そんなある日のお話。


 迷子地点 
用事を済ませ小腹が減ったので、以前から気になっていたカフェに入ろうと途中下車。そこはこじんまりした個人経営の店。アジアンテイストで小物雑貨も置いてある様子。そういった所で一人まったりするのが大好きで、これはもう常連だなとかなり期待。…が、いざ足を踏み入れて困惑してしまった。カフェと言うよりは完全に雑貨屋で、カフェはおまけ程度のスペース。普段は女性が好むような場所にも入るが、今回ばかりは居心地が悪い…。しばらくその辺を見回して逃げ帰る始末。仕方ないので一駅歩こうかとブラブラしていると、…ココドコデスカ?見事に迷った。



はい、そんなリアル日記はどうでもいいです。
そんなこんなでまともにログインできませんでした。
ようやくリアルが落ち着いたところで狩り再開。


 ルートMobだらけ 

今回はアインブロクフィールドへ。
BLv40後半。メタリンやポルセリオは経験値の割に苦労せず狩れる。と言うよりは余裕と言った方が適切かも。ネックはドロップの鉱石類が重いのと、すぐに飽きること。ポルセリオのニューマは座標ずらせばいいだけで、大した障害でもなかった。

序盤は "おー結構上がるの早いやん" とテンション上がるもすぐにダレてくる。徐々にクリックゲーになり、つまらないので狩場変更。ホムンクルス持ちのアルケミが多かったなーとしか印象がなかった。もう来ることはないだろう。




 死と隣り合わせの撮影 

何かとお世話になるこの地、龍之城フィールドへ帰ってきた。
今回は土精狙い。まともには挑めないので、逃げ撃ちで勝負。普段あまりやらない狩り方だったが、足が遅いのが幸いしてか辛くはない。
土精を狩る点のみでは苦労はしなかったが、狩り方として周囲に気を使うことと主食にするには数が少ないことが目立つ。
まず土精周辺のカマキリを一掃してからの逃げ撃ち。カマキリを掃除、いざ土精!とターゲティングしようとすると既にタゲは他PCに。逃げ撃ちというスタイルで考えると仕方のないこと。

1h程狩った頃だろうか、逃げ撃ちより直接勝負を好んでいる為か嫌気がさしてくる。
…もう帰ろう、ヒューン



どうしよう何狩ろうとぼーっと考えながらプロ南へ行くと、臨時を発見。普段ソロが目立つが、決してソロが好きなわけではない。生涯ハイアーチャーとして生き続けると、今ぐらいしか臨時へは飛び込めないだろう。
ということで初の臨時参戦。


 爆走アコに和んだ臨時 

場所はこのLv帯でお馴染みの、ゲフェン地下ダンジョン。
臨時の醍醐味は、立ち回り・PT全体の動き・交戦状況を考えることだろう。何と言ってもソロで狩るよりも精神衛生によろしい。効率重視な傾向もあるが、本心はやっぱり楽しんで狩りたい。

他愛のない会話を交えている中、何度か数の暴力に合うも決壊せずに無事終えることができた。何も気にせず純粋に楽しむことのできる、低~中Lvの臨時が好きだな。

BLv53 JLv37
スタート地点はまだまだ見えない。
スポンサーサイト
[ 2006/04/13 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ プレに逢えた ] [ トップページ ] [ 数の暴挙 ]
コメント
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/5-c750c502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。