スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
三等星

 俺だって呼んだ覚えはないっ! 

それは、ちょっとした私用で頂いたWisから始まった。


と、まあ必要以上に大袈裟に切り出す程のことではないのだが。
私用はともかくとして、せっかくなので狩りに誘ってみる。行き先はご覧の通り、ニブルヘイムギョル渓谷。

せっかくの一次職通し、お互いオーラを纏って特攻といきたいところではあった。しかし支援のいないこのPT。オーラアチャのAtkに不安を覚え、何かと都合のいいローグで挑むこととなる。
このローグBLv83ではあるが、育成する気が全くない為、転がっても特に問題はなかったりする。


 武器・盾・アクセサリー、更には鎧や肩まで 
 全てに対応できるのではないだろうか 

偉いシーフの人。
ローグと比べると、SP以外は全て彼の方が優っている。必要に応じて短剣・弓を使いこなすスイッチ型。ちょっと尊敬していたりする。
今回は大型が多いことから、弓をメインとして闘うとのこと。

こちらのFleeがMAP内で必要とされる227ギリギリと云うことで、なるべくタゲを分散させようとなった。その為、今回はクロコンを多用してみる。Mobを足止めしつつ、弓の攻撃によってタゲがそのまま彼へ引っ張られることのないよう努める。

シーフ系特権のDA10。バシバシと次から次に繰り出される弓ダメージは何とも壮観。高DefMobに弱いのが難点か、高ダメージを叩き出すことができないのが悔しい。横沸きが激しいので、必然的に単体のMob達は一気にMHへと膨れ上がる。DS・SA・クロコン、持てるスキルを全力で叩き込む。
何度もこの様な状況に陥り、SPは息切れ寸前に。回復剤も既に底を尽き、SPも枯れ枯れに。必死に抵抗を続けるその目に映し出したものは、どこまでも広がるお花畑・澄みきった川・対岸で微笑むおばあちゃん。

(中略)

何とか迎撃態勢を立て直すことができたが、お互いボロボロ。一時休戦することに。
ここで、自分より有効に使えそうだからと差し出された物が。


 ジーパンもびっくりっ! 

噂には聞いているが、どれ程の物だろうか。
初めて手にするそれを振るってみる。

なんじゃこりゃああああああああああああ

その回復力は驚異的。
今更ながら、これ程の物とは思っていませんでした。実感して初めて分かる世界。えーい、欲しくなってしまった。


 デスペナルティー 3個 獲得 

枯渇を知らない体をしばらく堪能しておりましたとさ。
対岸のおばあちゃんと一緒に…。
スポンサーサイト
[ 2006/08/30 ] [ にっぽんのおねえちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(1) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ 残暑お見舞い申し上げます ] [ トップページ ] [ 歩 ]
コメント
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/67-33903092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
独立射撃隊、西へ
少々お伝えしたいことがあり、一次職の同志の母様に耳打ちを入れてみる。用件はすぐに
トラックバック : [ Thieve's Den ]
[ 2006/08/31 20:27 ]
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。