スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] [ スポンサー広告 ]
[ メール ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
短き命とならんのか
今日もいつものようにギルメンとペア狩り。
場所は先日稼ぐことのできた、yuno_fild12


 半分寝ながらの狩り 

先日見かけたダンサーがテレポ狩りをしていた。狭いMAPが故に、行く先々で姿を見かけては消えていく。Lvは70くらいであろうか、DS二発撃ち込んでは飛んで行く。出現位置周辺で策敵していてもドロップ以外何も見つからない。

転職後の育成にパンクを選ぶことは少なくないと思う。何ら障害もないこのMAPは丁度いいだろう。今後人が増えるとなると、更にタゲの被り合いが起きやすいだろう。
難点はスペックによって個人差はあるだろうが、フィールドが重いこと。同じ鯖に時計塔全MAPやおもちゃ工場などが設置されているからだろうか。低Lvでの追い込みや育成には注意しておきたい。


本日の狩りはこれで終了。
BLv59 JLv43


これだけでは手抜きなので、転生前の話を少ししたいと思う。
アユタヤオンラインにも疲れが見えてきたLv98。そんなある日、前に所属していたギルドのメンバーからジュピロスに行かないかと誘われる。PT狩りが好きな自分にとっては願ったり叶ったり、断る理由がない。

ロードナイト、クルセイダー、アサシンクロス、アサシン、ジプジー、ハンター、プリースト2の構成。
初めて見る地にドキドキしながら、これでもかと群がるヴェナートにテンションが上がる。1Fを充分に満喫、紋章も集め終わったところで2Fへ。


 硬 

いつ自爆するか分からないアポカリプス、何だかよく分からないモアイ顔のゲート制御装置、そして少し凝った演出。テンションゲージは今にも振り切れそうな勢い。更なる期待を胸にいよいよ保安区域へ。

紋章をセットするだけなのかと落胆するも、一気にテンションが引き戻される。血柱をあげている前衛に驚き、とっさにCAでタゲを外す。
ガードマンを全て倒し赤いアナウンスが流れる臨場感に興奮。加えてBGMが更に高揚させてくれる。余韻に浸るかのように次のWPを最後にくぐる。そこで目にしたのは支援一人を残して転がっているPTメンバー。

ええええ!?

PTを囲む形で出現したガードマンに、ふいをつかれたのだろう。次のターゲットを見つけたガードマンは、群れながらこちらへと向かってくる。アンクルで足止めするも次々に機関砲で撃たれる。支援が一人残っていなければ、ここで体勢を立て直すことはできなかっただろう。

この下に何かあると思っているのかね?
言っておくが、この下は地獄だぞ!
それでもというのなら、行くがよい!


テンションは上がりに上がり、ああ行ってやろう!とWPに足を踏み入れる。


 行けず戻れず 

…反応がない。
何度も試してみるがやはり反応はない。見事に置いてけぼり。
その後、PTの楽しそうな会話だけが届いてくるのであった。
スポンサーサイト
[ 2006/04/17 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ コメント(0) ] [ メール ] [ トラックバック(0) ] [ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ 横たわりし者 ] [ トップページ ] [ 己の首を絞めた弓手 ]
コメント
コメントの投稿 ※ 一部のホストを規制中








管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム ※ お急ぎの方はこちらから









全項目必須です

トラックバック ※ 一部のホストを規制中
トラックバックURL
http://likeaporing.blog60.fc2.com/tb.php/9-6d840911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[ トップページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。